蜂鳥あみ太オフィシャルサイト

Menu:

 

ill title マンダレイ・ソング/Der Song von Mandelay

がなり立てて歌え
娼婦順番待ちの歌
風吹けば 小屋がきしみ
板の隙間 喘ぐ男

死んだ魚の目で
天を仰ぐ女

死ぬなら女の腹の上
極楽浄土はここにあり

日の出までにウたなけりゃ
明日の事は わからない

壁のシミを数える
女の願いとは


はやくイけ
そして死ね
売女の町マンダレー

男は世界の消耗品さ
弾切れ起こせばすぐあの世逝き
女の股座に墓標おっ立てて
済んだら消えちまえ はやく


しゃがれ声で歌え
娼婦順番待ちの歌
風吹けば 屋根が剥がれ
板の隙間 誰もいない

壁は腐り果てて
女はもういない

男も残らず土の中
極楽浄土はここにあり

陽が昇って 陽が沈む
それ以外は なにもない

顔のシミを数える
女は思い出す…嗚呼

※〜※

マンダレイ・ソング/Der Song von Mandelay
作曲:Kurt Weill(クルト・ヴァイル)
作詞:Bertolt Brecht(ベルトルト・ブレヒト)
訳詞:蜂鳥あみ太=4号
通販:地獄の曼珠沙華/実録・曼珠沙華 Live at Yotsuya Outbreak

 

inserted by FC2 system