蜂鳥あみ太オフィシャルサイト

Menu:

 

ill title 死の舞踏/Dance Macabra

草木も眠る丑三つ時に
悪魔が来たりて笛を吹く
その時、墓場の中から亡者は蘇り
白く剥き出した指先で ワルツを踊る

骸は踊るよ
あばらをきしませて
歯を打ち鳴らして
頭蓋で取るリズム

ギロチンで刎ねられた罪人の亡骸は
軽やかなステップで 取り違え しゃれこうべ

墓石を打ち鳴らせ 待ちわびた 時が来た
暗闇と ヴィオロンの悲鳴で舞い踊れ

骸は踊るよ
あばらをきしませて
歯を打ち鳴らして
頭蓋で取るリズム

墓石を打ち鳴らせ 待ちわびた この時に
暗闇と ヴィオロンの悲鳴で舞い踊れ

しかし束の間の時は過ぎ
やがて朝が訪れる
亡者はまた、とこしえの眠りへ

夜が明けて 骸は眠る
冷たい墓の穴

死の舞踏/Dance Macabra
作曲:Charles Camille Saint-Saens(カミーユ・サン=サーンス)
作詞:Henri Cazalis(アンリ・カザリス)
訳詞:蜂鳥あみ太=4号

 

inserted by FC2 system